ご挨拶

人に、企業に、社会に「喜び」を与え、働くことの素晴らしさを実感出来る事が私の使命です。

21世紀に突入した今、混沌という社会の中で、政治・経済・文化等が目まぐるしく変化しています。特に、経済のグローバル化に伴い、「雇用」の変化が著しく顕著に表れています。働くという、人間本来のあるべき姿が、企業のニーズと個人のニーズの多様化に添って、より高い付加価値を求めて、企業と個人の関係が抜本的に流動化致しました。

雇用の流動化の時代に、我々イー・エイジェントは人と企業の価値ある出会いを通じて、働くことの素晴らしさを実感してもらうという使命の元、人材サーチビジネスの原点から見つめ直し、顧客企業の繁栄と個人の自己実現に向けて「喜び」を追求していきます。具体的には、企業の満足度の向上・個人の目的達成を念頭に掲げて、当社のより質の高いコンサルテーションを実践し、常にサーチ(ヘッドハンティング)を行います。当社独自のサーチ情報に基づくコンサルテーションにて、企業ニーズに個人ニーズのベストマッチングを創造致します。

デジタル時代の中で、あくまでもヘッドハンティングサーチに絞り込んだアナログ手法を企業ニーズと個人ニーズに照準を合わせて行なうことにより、我々の目指す、人に、企業に、社会に、「喜び」を与え、働くことの重要性を感じてもらい、個々の夢のある誇りある社会の実現に向けて貢献することをお約束いたします。

CEOプロフィール   - 諏訪 梨華子プロフィール -

1984年 株式会社テクノリサーチ入社
当時は、まだまだ世間一般的には認識度の少ない「ヘッドハンティング」を知るきっかけとなる。
同社は、日本でも珍しい人材サーチ(ヘッドハンティング)を手掛けており、
外資系ハイテク会社の人材ヘッドハンティングノウハウを得ることとなる。
そろそろ、日本経済が「バブル景気」に突入し始める。
1987年 人材ビジネスとして独立し、フリーランスとして活動し始める
1989年 株式会社ビジョンリ設立
同時に代表取締役社長に就任。
事務所を恵比寿に拠点として精力的に活動し始める。
その頃から、いち早く「コンピュータ社会の到来」を予測し、外資系コンピュータメーカー(ハードウェア・ソフトウェア)を主要に顧客開拓し始める。
(後のイー・エイジェント株式会社に社名変更)
(現在)
1996年 株式会社ネーブル設立
同時に代表取締役社長に就任
雇用関係が大規模な変革期を迎える。それにより、人材派遣ニーズを肌で感じ始める。(後のネーブル・ブランチ株式会社に社名変更)
2003年 著書 『私がカリスマヘッドハンター』(祥伝社) 発刊。
(現在)